FC2ブログ
一昨日、腰痛の女性が来院した(37歳)。以前、膝痛と腰痛を治療した方で、再診である。聞くと、2~3日前から思い当たる原因もなく腰痛が出てきたということであった。検査をすると左下肢と頭蓋、上部頸椎の障害であることがわかった。それで、まず左下肢の障害をイメージエネルギーで治療すると、腰痛が少し楽になった。

腰痛の改善がいまひとつなので、頭蓋と上部頸椎が今回の腰痛の原因であると考え、最近めまいや頭痛のような症状はありませんかと聞くと、2週間位前からめまいが酷くて病院に通っているが全然改善しないということであった。頭を前後左右に振るとめまいが出て気分が悪くなるという。

そこで、後頭骨と側頭骨をイメージエネルギーで治療すると、その場で症状が改善した。また、腰痛もだいぶ改善したのでこの日の治療を終了して、翌日きてもらうことにした。

翌日、あれだけ酷かっためまいはその後一度も出てなく、腰痛も半減していた。再度、前回の治療をして腰痛がほぼ改善したのでこの日の治療を終了した。

この患者さんのように、頭頸部の障害が原因で腰痛がでることは少なからずあることで、また、その障害による頭痛やめまいは大変多い症状である。

病院の検査では異常がないから循環を良くする薬をもらっていたが、全く改善していない。これは、対症療法で原因治療ではない。今回のめまいの原因は頭頸部の歪からくる体液循環障害であると私は思っている。その証拠に原因の頭頸部の歪みを改善すると、めまいの症状はすぐその場で改善したことである。

同じ腰痛でも原因はさまざまで足、骨盤、内臓、頭頸部、手などの機能障害から起こってくるのである。人体は本当に不思議に満ちている。でも、そこがまた大変興味深いところでもある。

このブログをお読みの方で思い当たる方がいれば、体の歪みが良くわかっている治療家を是非訪ねてもらいたいものである。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |